三日坊主にならなかった理由

気付いたら前回から1週間以上経っていた(よくある)
仕事も多少慣れてきて、目力の強い上司の前でも緊張しなくなってきた。ただその分、大変な部分もたくさん見えてきた。心が折れかけても、チームの人が支えてくれるのは凄く心強い。



今回はわたしが美容に気を使おうと思い始めたのとほぼ同じタイミングで、元同期も美容関連に目覚めていた話。



彼女は結構(良いことも悪いことも)ズバズバ言ってくれるタイプで、久し振りに会った時に「肌綺麗になった?」と褒めてくれた。当の本人は特に何もした覚えがなくて原因が全く分からなかったけど。
そして彼女はとても行動力のある人である。


そんな彼女と肉バルで飲んでいた時。
「そういえばさ、リフトアップブラって知ってる?」
突然だった。今普通にお肉美味しい〜って言ってたのに急に胸の話が飛んできた。
「聞いたことはあるよ」
「私今使ってるんだよね」
これまた突然だった。話によると、背中とか脇の贅肉を胸に集めて持ち上げるブラで、今までなかった谷間が生まれたと言う。
これは興味深い。

かく言うわたしは、まな板というか更地というか悩む貧乳なのである。今まで気にしたことはなかったけど、人から話を聞くともう少し胸欲しいな…と思う。夏はデコルテ出したり水着も着るし。
彼女いわく、胸があるのは自信になるという。

そのリフトアップブラの話を境に、スキンケアとか化粧品とかを3時間近くしていた。
今もお互い試したものを共有している。メイクが上手くて可愛い親友に色々聞いたり、スキンケアに気を遣っている友人にも聞いたりしつつ少しずつ続けている。
1人だと飽きたり辞めたりしてしまうけど、人と共有しながらやると全然違うなと思った。わたしはわりと三日坊主なところがあるので、何週間何ヶ月って続くのは相当レアだ。


本格的な夏も間近なので、カワイイ女子を目指して足掻いてみようと思う。
あと腹筋割りたい(これ何年も言ってて実現してない)