髪を伸ばすこと

約1年前に髪をバッサリ切った。


「25歳になるまでにもう一回ショートヘアをやりたい!」と言って23歳の時に肩まで伸びていたボブからがっつりショートへ。特にきっかけがあった訳ではないけど、何となく切りたくなった。



それから1年数ヶ月。

美容院に2、3ヶ月に1回ペースで通いながら髪を切りたい衝動を抑えつつ伸ばしている。


f:id:mrmrm000:20170722224925j:plain


こんな感じである。まだ全然長くないけど、個人的には頑張ってる。と思う。




ショートヘア好きのわたしが髪を伸ばしているのは、ひとつ理由がある。

女性らしくなりたい。それだけだ。



高校時代からずっと髪を短くしていた。

女子校で女の子しかいない世界で、みんなが髪を伸ばしていた。後ろ姿はみんな同じ。それが嫌だった。

革のスクールバッグを待ってローファーを履いて、前髪ぱっつんのロングヘア。そんな典型的な女子高生になりたくなかった。

当時は前下がりボブにリュック、スニーカーでヘッドフォン必須だった。(KERA読者でパンクロック系が好きだった)

それを1年半〜2年くらい続けていたので、大学生になっても茶髪ロングのCanCam風の女子大生にはなれなかった。

結果、minaを読んでそうなショートボブ女子大生として過ごした。



就職の時に髪をまとめたくて伸ばし始めた。ただ、就活が終わってから美容院に行くのが面倒でそのまま髪を伸ばしていた。当時は鎖骨より5㎝程長かった。

就職を機にワンレンボブにした。

ずっとこの髪型をキープしようと思っていたが、職場で出会う美人な先輩方を見て『女性らしくなりたい』と思った。



そこで冒頭に戻る。

髪を伸ばす前にがっつり切ってからにしようと、ショートにしたのである。

そこから1年。中身はそんなに女性らしくなれていない気がする…。でも、美容師さんに褒めて頂けるので少しずつ頑張る。

来週美容院に行くので楽しみ。